ニキビ跡におすすめの食べ物は「ヨーグルト」※ただし注意点あり

ニキビ跡はいろんな原因で発生しますし、状態も人それぞれ。 改善していくためには生活習慣を正したり、スキンケアも大切。紫外線対策も! ただ、それだけでも足りないので、そんなときに、エステサロンがおすすめです。

ニキビ跡におすすめの食べ物は「ヨーグルト」※ただし注意点あり

ニキビ跡におすすめの食べ物は「ヨーグルト」※ただし注意点ありニキビ跡をきれいに改善して、健やかで美しい肌を維持するためには普段の食事も重要です!食べ物に気を遣っていますか?

 

過剰な意識を持って美容成分になる栄養素を摂ることをおすすめしているわけではありません。基本的に、規則正しい食生活が、美容のためにも重要になります。

 

肌トラブルによって、適した栄養素もあります。ニキビ跡なら、色素沈着には「ビタミンC」、突起している場合は「コラーゲン」を食べ物から摂りたい栄養素とされています。

 

そして、ニキビ跡のお手入れにおすすめしたいのが「ヨーグルト」です!

 

なぜヨーグルトが良いのかというと、ヨーグルトには「ビフィズス菌」などの乳酸菌が豊富に含まれているからです。乳酸菌を摂ると腸内で、善玉菌を増加させてくれます。

 

すると、腸内環境が整って便通が改善するだけでなく、血液循環を良くしたり、老廃物の排出になり、さらに肌のターンオーバーにも良いため、ニキビ跡のようなターンオーバーの乱れも原因のトラブルの改善に役立ちます。

 

また、ヨーグルトは「ビタミンB2」という、ニキビや肌荒れに良いビタミンも含んでいるところがポイント。ニキビができたときにも嬉しい食べ物です。

 

ヨーグルトによって乳酸菌の種類には違いがありますが、おすすめはビフィズス菌が摂れるものですね。

 

美肌のためにぜひ毎日の食生活に取り入れてほしいのがヨーグルト!ただ、反対に「ヨーグルトを食べるとニキビができる!」というウワサも・・・。

 

実は注意点があります。ヨーグルトは乳製品のひとつなので、脂肪分が多いヨーグルトを食べ過ぎると、ニキビができやすくなってしまうので注意。

 

また、体質的に乳製品が合わない方には向いていません。脂質と体質に気を付けて、クリアしている方にはヨーグルトはおすすめの食べ物です。